何故海外で単価$1で見込み客リスト収集できているのか?

こんにちは^^

クラファン輸出に挑戦中の中本です!

新年1発目の動画、アップしました(笑)

新年の挨拶いつなんだよ(笑)

なぜ、クラファン輸出なのか!?について語っています。

https://youtu.be/HFRFno9d6jo

さて、1/28kickstarterでの包丁の本ローンチに向けて、

リストを集め続けています。

USの担当マーケッターに確認したところ、

1/7から1/16でリスト数2009件。

リスト単価$1.04 ←若干上がってきている。

ただ、一般的なローンチだとおおよそ@$2.5くらいが

平均だそうなので、かなり良いパフォーマンスです\(^o^)/

では何故良いのか?ですが2点あります。

1、私が作成した包丁のPVがインパクト有って良い!!

動画広告の印象は最初の出だしのインパクト命なので、

そのクリエイティブが上手く刺さっている。

2、今回、広告運用を任せているマーケッターが、

 元々キッチン用品に強いところだった。

この2点が順調な要因です。

反応の薄いリストをただ集めるだけなら、

リスト単価を下げる事は、簡単だけど、

ちゃんとキッチン用品属性のリストで、

このパフォーマンスなので、

まずまずというところです。

ただ、勿論、肝心なのは本ローンチに入って、

いくらコンバージョンするのか?

ここが最重要ですので、しっかり良い準備を

進めて行きます。

詳しくはこちらのLINE公式をフォローくださいね!

どの様な動画クリエイティブで広告を回しているのか、

近日中にチラ見せしていきます^^


https://lin.ee/a00v6z4
@114helfl
@をお忘れなく)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP