リスク感じるとこおかしくない?大丈夫?

こんにちは(^^)v
日本一自由な貿易コンシェルジュの中本です。

僕はいつも生徒さんにお伝えしてるのは、
とにかくまずは行動。

PDCAで言うとDOです。
DOをまずしましょうと。

だからDCAPになるわけですけど。
Dカップ(*´∀`*)
このネタ何回書いただろうw

年配のおじさんにこう言うタイプが多いのですが、
口ばっかりでずーーーっとプランしてる人。

これほんと多いです。

いいですか?
ebay輸出を無在庫でやるなら、
先に在庫する必要はないわけです。
在庫リスクを負わなくていいし、
不良在庫を大量に抱える心配もありません。
極限までリスクは無いわけです。
まあ、自分が出品した時間が無駄になるかも
と言うリスクはありますけど。

これでなぜ出品の手が止まるのか
理由をよくよく聞いてみると

・返品になったらどうしよう
・アメリカは訴訟大国と聞くけど
 訴えられたりしないですか?

こう言うリスクを考えてしまって
手が止まってしまうんだそうです。

うんうん、そうだね。
僕もよく考えてみて初心者の方の目線に
なってみると、確かにそう言うこと心配に
なるのも分からないでもないです。

ただ、まあebay7年くらいやってきて
アメリカや世界中のお客様から
感謝されることはあっても
訴えられたことなんかないです(笑)

どうですかね、僕の周りや
スクール生徒さんでも過去に
海外のお客さんから訴訟を
実際に起こされたとか
聞いたことないですね。

いたら教えてください。
どんなケースだったか逆に知りたい。

あ、取り込み詐欺で返品商品が木のクズだったって
いうのは、この前聞いたな。
警察に被害届を出して、ebayに提出して
商品代金を返金してもらえた生徒さんがいました。

まあ、いずれにせよレアケースです。
飛行機が墜落する確率よりはちょっと
高いかもしれない。

あと、返品についてですが
これは物販やる以上は必ず発生します。

とくに今はどの販売サイト、プラットフォームも
顧客至上主義なので、返品はOKと認めています。
ebayやAmazonなどアメリカのプラットフォームは
とくにそうですよね。

なので、ある一定数は返品は発生しますが、
例えば僕の場合はebay輸出の返品率は
約1%くらいです。

100個商品を送って1個返品になるかどうか。
最後に返品で返ってきた物が何か
思い出せません。
それくらい返品少ないです。

あ、Amazonはもっと多いですよ。
正確に数えてないけど多分10%くらい。

この1%の返品を恐れて手を止めていたら
ぶっちゃけどんなビジネスもできません。

まあ、そう言う人に限って仮想通貨に何百万も
突っ込んで爽快に溶かしてるんですけどね。
もはや、吉本新喜劇です。

無在庫物販の返品リスクと
よく分からない怪しい草コインのリスク
どっちが大きいか、冷静に考えてくださいね。

でもその方も後日
「アドバイスありがとうございました!
 頑張ります!」とおっしゃって頂いたので
伝わってよかったです^^

アドバイスされた事を斜に構えず素直に
実行に移せる人は確実に伸びます。

コメント

    • 塚本 賀恵
    • 2019年 8月 01日

    もう何年もebay を今年こそは!と思っただろうか?
    初めて仕舞えば、きっと出来る。それは分かっているのですが、国内の販売の安心感に甘えています。
    私は今海外から仕入れてメルカリで販売をしています。
    お客様とのやりとりが心地よいのですが、売り上げとなると薄利多売で伸び悩んでいます。
    こんな私でも出来るのかなー?英語やっぱり怖いなーと前に進めません。誰かに背中をつき飛ばして欲しいくらいです。
    ウジウジしている自分が嫌ですね。
    でも稼ぎたいから、ebay やらなきゃ!って思うばかりのダメダメ主婦です。

    2年前に名古屋セミナーに参加したのですが、この時に入会していたら運命変わっていたかもしれません。

    今は入塾する資金の余裕もなく、ちまちまメルカリで売るしかないのかな?

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP