転売ヤーが!クソが!タヒね!!て言われてもねぇ

こんにちは(^^)
日本一自由な貿易コンシェルジュの中本です。

タイトルのように昨今、転売に対する風当たりが
強いですよね、、

うちの近所にSupremeのショップがあるのですが、
シーズンの新作が出るときとか、
どこかのブランドとの
コラボモデルが出るときとか、
えげつない行列できてますよww

まあ、ほぼ、転売屋が買うんでしょうが。
どう見てもシュプに縁のなさそうな、
刈り上げの中国人とかも
たくさん並んでますもん。

で、転売って聞くと世間から叩かれ、
ゴミ扱いされ、なんか肩身の狭いことやってる
みたいに思うかもですがね。。

実はそんなこと無いです。
言うたら、国内の大手商社が
やってることなんか「転売」以外の
何物でも無いですし。

なので転売ヤーは商社なんですよ。

あ、アイドルのチケット転売とか
野球のチケット転売の話はややこしくなるので、
掘り下げません(笑)

僕は輸出をしてますが、無在庫販売をしています。
まあ、これも要は転売ヤーとやってることは変わりません。

日本の商品に利益を乗せて、海外に販売している
転売ヤーです。←きっぱり!

で、私の周りとかお付き合いさせて頂いている、
物販系で超絶稼いでる社長さんとか、
「全員例外なく」まずは転売からスタートしています。

年商10億とかやってる社長さんも、
大元を聞くと全員、転売からです。

自社のオリジナル商品を開発して
量販店に卸したりしてる社長さんも、
みんな転売からスタートしてます。

なので、まずビジネス初心者の方とか、
新規の副業組はまず単純な転売から
スタートして欲しいんです。

成功者がこの道を通っていると言うことは、
これは真理だからです。

安く仕入れて→高く売る

この商売の超原則を体験して経験値として
積み上げられるのは、単純転売です。

僕の場合はebayを使って海外に販売していますが、
無在庫でebayに販売すればリスクなしで
不良在庫を背負わず転売できます。

で、転売からスタートするとその後に
専門店化、自分だけのオリジナル商品の販売にも
その経験がとても生きてきます。

最近よくメルマガの読者さんにご質問いただくのが、
「ebayのストアを専門店化した方が良いですか?」と
よく聞かれます。

これはですね、最初から何か特定のカテゴリーに
めちゃくちゃ詳しくて目利きやリサーチができるなら、
絞って初めてもいいですが、多くの方は、
最初は何を売って良いかすらわからないはずです。

だからこそ、無在庫販売で広く浅くリクスを抑えて
出品してみて薄利でも良いから、転売してみることです。

いきなり商品を絞るとそれこそリスキーですから。

単純転売を重ねていくと「実際に売れた!」
という経験が自分の血肉になります。

これはね、めっちゃ大事なんですよ。
机上の空論で理論だけでやってる奴と
実際に自分で売ってみて、1円でも良いから
利益を出した奴とでは、その自信とその後の
パワーが全然ちがってきます。

質を高めるには、数を打つしかありません。
これまた、真理です。

転売する中で「あ!これや!」という商品が見つかれば
そこを徹底的に掘り下げて専門店化して行きます。
逆に言うとこの経験がないと、すぐにブレて不安になって、
決断と正しい判断ができません。

圧倒的な数の経験を積み上げて行けば、
誰に何を言われてもブレないあなたのコアが固まります。
芯が固まれば、あとは事業を転がして大きくするだけです。

そうすると、メーカーと直接交渉して
代理店になって販売するとか。
そもそも、自分のブランドでメーカーとして
商品化してしまうという事もできてしまいます。

子供が補助輪なしの自転車にいきなり乗れないのと同じで、
まずは、リスクを抑えて転売で経験を積んで、
慣れてきたら、右側、左側と補助輪を外していけばコケませんよね。

と言うことで、初心者の方は誰に何を言われようと
転売からスタートしましょう!

今日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP