ebay輸出で最も正しいリサーチ方法とは?

こんにちは(^^)v
自由な貿易コンシェルジュの中本です。

昨日、パーソナルのジムに行ったら
全身追い込まれて早速、筋肉痛おじさんです(^^;;

でも、あれやっぱ、マンツーマンで
トレーナーがドSに責めてくるから、
頑張れるんですよね。。

あれ、一人じゃ絶対きついところで
やめちゃうからなあ。

という事で、パーソナル継続します。

さて、本題です。
ebayのリサーチ方法って巷のネットには
色々情報が出ていますね。

まあ、どれも正しいです。
基本的に売れてる物で価格差がある物を
出品するのが原則なので、
ツールや見るサイトが多少変われど
やってる事は数年前からそう変わっていません。

逆にいうと、それでも利益が出続けている
ebayってやっぱいい意味で変化が遅いよね。
Amazonと比較すると、圧倒的に変化が遅いので、
やりやすいです。

ところが、じゃあ全員がめっちゃ稼げているか?
というとそうでもない。
「売れませーん(T ^ T)」という声もよく聞きます。

で、僕がいつも悩んだときにまず確認するのは
「お客様に聞く」
という事です。

そう、最も正しいリサーチ方法は
「お客様に聞く」これが正解。

だってせっかくebayのお客様ってあんなに
フレンドリーなんですよ。

一回取引したら、すぐに
トモダチだし、ブラザーだし、バディ
ですからね(笑)

素晴らしい商品を届けてくれた
貴方のビジネスに貢献したくてしたくて
たまらない状態になっているので、
遠慮せずにどんどん聞いていけば良いんです。

例えばアニメ系の商品が売れたのなら
「あなたの国では今、日本のどんなアニメが人気ですか?」

「このアニメを検索するときには、どんなキーワードを入れる?」

「あなたは個人の利用で買ってくれたの?それともビジネス?」

この3番目の質問は結構、良いお客さんを見つける
きっかけになります。

要するに海外で商売をされている人が
ebayを使って仕入れをしているケースって
結構ありますからね。

日本人でもebayで仕入れて輸入して
国内でヤフオクとかで輸入販売
している人いますよね。

あれの逆をやってる海外の方がいる訳です。

当然、先方は安定して毎月仕入れたいので、
長くお付き合いできるリピーターになりますよね。

相手によってはBtoBで毎月仕入れてくれる
卸契約につながります。

と言う事で、売ったら売りっぱなしじゃなく
リサーチも兼ねてebayのお客様には
どんどんメッセージを送って
情報を聞き出していきましょう!

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございました!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP