ebayでリサーチ。儲かる商品をどうやって見つける?

こんにちは(^^)
日本一自由な貿易コンシェルジュの中本です。

副業するサラリーマンや主婦の方が
ネットビジネスで物販をする際に、
まず悩むのは、やはりリサーチです。

「何を売れば儲かるのか?」
これが分からない。

そりゃそうです。
当然です。
当たり前です。

それが分かれば、苦労しないです(笑)

僕だって今だに毎日リサーチしています。
日本全国、世界中のメーカーさんや、
展示会で様々な人と会って
リサーチし続けています。

有在庫の場合はこのリサーチが死活問題になります。
先に在庫して在庫を買うお金が、
財布から先に出ていく訳ですからね。

リサーチちゃんとしないと、よほどのお金持ちは別ですが、
あっと言う前に資金がショートしちゃいます。

その点、無在庫はお金は出ていかない訳ですが、
当然リサーチは重要です。

適当に出品して、売れない物をひたすら
出品しても売れません。

これも当然です。
当たり前です。

だからやっぱりちゃんとリサーチして
「売れる可能性の高い物」を
出品していけば売れる受注率も高まります。

はい、それでは
「売れる可能性の高い物」
とは何でしょうか?

これは、簡単でシンプルに考えれば答えは出ます。

売れている物
しかも
直近で売れている物

Aという商品が売れていて、
昨日売れているのと、半年前に売れているのでは
商品の鮮度が違います。

今、売れ筋の商品は他の見込み客も探している
可能性が高いので売れる可能性が高まります。

例えば、昨日、大谷翔平の日ハム時代の
ベースボールカードがアメリカで売れてたとします。
そしたら、それを探しているアメリカ人は3億一千万人も
人口がいれば他にも居る可能性が高い訳です。
その人の前に大谷のカードを「はい、どーぞ」って
目の前に出してあげたらサクっと買うわけです。

と言うことで、リサーチの仕方が分からない
という初心者の方はまずはそのプラットフォームで
「今、何が売れているのか?」をちゃんと見ましょう。

ちゃんとと言うのは、毎日少なくとも10 から20品は
見るということです。

そして、
何故売れているのか?
どこで仕入れができるのか?
他に売り方は無いのか?
競合と比較して自分は他にできる
サービスは無いか?

この辺りをひたすら頭を使って考えましょう。
自分の頭で考える。これが大事。

これがリサーチ力、ひいては、
ビジネス力を高めていきます。

プラットフォーム間の価格差。
例えば、ebayと日本のAmazonの価格差を
調べるのは、誰でもできる作業です。
(まあ最初は、見ないよりはこれだけでもいいですけど)

大事なのは、そこから、「自分の頭で考えて」
更に売り方、売る商品を進化させることができないか?
常に考えて実行していく。

これが、あなたのリサーチ力とビジネス力を
高めていきます。

この辺りをツールや、なんちゃらシステムに丸投げしていると
あなた自身のビジネス力が高まる訳がありません。
まあそこそこは稼げるのかもしれませんが、
あなた自身の成長がありません。

今、正論言われて「ぐぬぬ」ってなった人。
一年後に自分がちゃんと成長してる、
ビジネスに取り組んでいきましょう。

貴重な時間とお金を無駄にしちゃダメ!絶対!!

今日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP