百聞は一見にしかず!まず使ってみよう!

こんにちは!
日本一自由な貿易コンシェルジュの中本です。

選挙に行ってきました。
統一地方選。

やはりね、義務を果たして無いのに、
文句言う資格ないですからね。
選挙も行ってないのに、政治が悪いとか、
税金がどうのこうのとか
言う資格ないですからね。
何か言いたいなら、まず、義務を果たさないとね!

さて、今日は、まずebay輸出をするときに、
僕がまず生徒さんにして下さいと言ってる事をお伝えします。

それはですね、まずebayで「買い物」して欲しいのです。

「え?輸出で売るのに、何で買うの?」

と思うかもですが、まずは安いものでも
何でも良いのでebayで買って欲しいんですよ。

そうすることで、ebayの購入者(お客様)側の
気持ちと注文から商品受け取りと評価をつける
一連の流れが把握できます。

因みに僕がebayで初めて買った商品は、
Tシャツでした。

ロサンゼルスのアパレルショップがebayにも
出品しててそこから、おしゃれなデザインの
グリーンのTシャツを買いました。

確か$20くらいだったので、当時の為替だと
1600円くらいだったと思います。
そう、僕がebayを始めようとした頃は
超円高で1ドル=80円くらいだったのですww

慣れない英語のebayのサイトで初めての注文だったので、
購入するのにも時間がかかりました。

でも、すぐにロサンゼルスのショップの担当から、
「連絡は来て荷物を発送したよー!めっちゃクールなT シャツだよね!!
 楽しみに待っててね!」
とハイテンションなメッセージがきました。

海外から商を買うのは初めてだったので、
すぐにショップから連絡がきて安心出来ました。

1週間ほどでちゃんとアメリカのロサンゼルスから
自分が注文したTシャツが届きました。

「おお〜 ちゃんと届いたわw
 しかも可愛い Tシャツだ!」
そして、ショップにお礼のメッセージを送って
「良い」評価を返しました。
お互いに評価をつけて取引は終了です。

バイヤー(購入者)の経験をすることで、
自分がセラー(販売者)になったときに
すべき一連の流れが具体的に把握できます。

注文がきたあとにお礼メッセージを送る。
商品の発送をしたあとに発送したよメールを送る。
評価をもらったらお礼と次回の注文もお待ちしてますよ。
とメッセージを送る

などなど
自分がされて嬉しいことは、逆にお客様にも
してあげると喜ばれますよね。

また、ebayも他のプラットフォームや
販売サイトと同様に最初のうちは
評価を貯めることが大切です。

買った評価でも売った評価でも良いので、
最初のうちはとにかく「良い」評価を
貯めまくりましょう。

単価は安いものでも構わないので、
まずは100個くらい評価を貯めると
受注も入りやすくなっていきます。

Ebayで買って輸入した物をメルカリとか
ヤフオクに出すと、思わぬ高値で売れたりしますよ(笑)
これは、立派な輸入ビジネスですね(笑)

まずは百聞は一見にしかずですので、
まずは自分が取り組もうとしている
プラットフォームなりサービスを
実際に使ってみることをオススメします!

本日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP