人はね、誰しも褒められたい生き物なんだ

こんにちは☺️

日本一自由な貿易コンシェルジュの中本です。

今日もビジネスを「継続するには」というテーマでお届けしますね。

物販であれ、アフィリエイトやYouTube であれビジネスは継続しないとダメです。

そう、継続は力なりなんですよ。

まあ、スポーツも語学もなんでもそうなんですけどね。

では、どうしたら継続出来るのか?

先日は一つ「儲かってる感」が実感出来ることと言いました。

そう、目に見えて現金が増えていると確認出来ることです。

で、私の場合はもう一つ「お客様の役にたっている」と実感出来る事でした。

具体的に言えばeBay の場合だとフィードバックの内容です。

要するにお客様の声、レビューです。

これebay をすこしやった事がある人なら経験済みだと思いますが、海外のお客様は、とにかくオーバー、褒めすぎくらい褒めてくれます(^^)

・君のカスタマーサービスは世界一、いや宇宙一だよ!

・何という素晴らしい梱包なんだい。芸術的すぎて梱包をほどけないよ。

・もう商品がとどいたよ!君は日本から商品を送ったんだろう?いったいどんな魔法を使ったんだ!

一事が万事こんな感じですよ。

しかもね、日本人の感覚としては、当たり前の事を当たり前にやってるだけでです。

日本人のお客様は、やっぱ求めるレベルが高いし細かいし神経質なお客様も多いですね。

外装の外箱の角が潰れてるとか。どーでも良いじゃんww

それに引き換え海外のお客様は、普通にやってればめっちゃ褒めてくれます。

このね「褒められる」と言う経験が、今の日本人は本当に少ないですよね。

会社でも家庭でもね。

一生懸命やってても、それが普通で当たり前だと思われてるから、褒められ慣れてないw

特に私なんか、サラリーマン時代はコールセンターでクレーム処理ばかりでしたから、褒められるどころか、怒鳴られて怒られて、謝ってばかりです。

ところがebayのお客様は、当たり前にちゃんと届けば、めっちゃ褒めてくれます

多少オーバーでも褒められると「あー、こんな俺でも褒めてくれて、感謝されて喜んでくれてる!もっと頑張ろう!!」となる訳です。

彼女の誕生日プレゼントの子犬のぬいぐるみにほんとに喜んでくれた、マレーシアの男性顧客。

旦那さんの誕生日プレゼントのギターに本当に感謝してくれた、カナダの奥様。

感謝の想いがたくさん詰まった、手書きのお手紙をもらった事も何度もあります。

やっぱり、お客様の感謝の声、喜びの声をもらえるのは、商売人としては、最高の喜びですよね。

だから継続出来るし誇りも持てます。

こう言うのに、あまり何も感じない人は、物販というか、インターネット、リアル関わらず対人の商売は辞めた方が良いです。ディスプレイとチャートと数字を眺めて投機でもしておきましょう。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP