ダメ!既読スルー!

中本です!


先日は僕の輸出ビジネススクールの
スクール生限定のセミナー&懇親会でした。
いつも思いますがリアルで会って話をしたり
聞いたりする事にはとても価値があります。



僕も昨年から様々なビジネスのセミナーや
懇親会に参加してきましたが会えばかならず
得るものがあります。


地方の人は交通費もかかるし中々難しい
ですが、できる限り東京、大阪に足を
運んでリアルの場を大切にする事を
オススメします。



さて、海外に向けて商品を販売すると
当然お客様は外国人になります。
外国人が日本人に抱くイメージって
どんな感じでしょうか?


・日本人は仕事が丁寧
・真面目で誠実
概ねこんな感じです。
そう、日本人はとても有利です。


だって世界中からこのように
思われているのですから。


このように思われているので
ちょっと丁寧に対応すれば
お客様からとても感謝されて
喜びのメッセージを頂くことも
多くあります。

特に梱包や発送のスピードなど
に対して賞賛をもらう事はよく
あります。

普通にしているだけなのに。


逆に印象を悪くしてしまう場合は
どのようなケースでしょうか?

当たり前の事ですが問い合わせや
メールに対して「返信しない」ですね。

以前、とある日本人のセラーさんと
話をしていて愕然とした事があります。
「面倒くさいから問い合わせには
返信しない。」と。


こういう人はフィードバックのレートも
悪いでしょうから注文も入りにくいでしょう。
自分だけの問題じゃなく日本人セラー
全体のイメージに関わるのでやめて
ほしいです。


ebayで輸出をしていると沢山問い合わせ
がきます。


お客様は気持ちが高まっている状態で
問い合わせをしてきているので、
当たり前の事ですが、できる
限り早くレスポンスを返して提案をすべきですね。


あとこちらにとって都合が悪い
事態が起きた時は、お客様に指摘
される前にこちらからアクションを
起こして連絡すべきです。


・商品が売り切れで手配できない
・商品のコンディションが悪い
・発送が遅くなる
などなど


コールセンターでクレーム処理を
していた僕の経験上、こちらに都合の
悪い事態が起こった時こそ早くお客様に
連絡をすれば、大きなクレームになる前に
その芽を摘むことができます。


これを先延ばしにしてお客様から
連絡が入ってしまうとクレームに
繋がる可能性が高いです。



お客様から連絡が来てしまったらできる限り
早く誠意をもって連絡する事が大事です。



返信を先延ばしにしておくと大抵
大きくこじれていきます。
まあ、要するに自分が逆にお客様の
立場だったらどう対応してもらったら
嬉しいか、を考えれば答えはでます。



日本人セラー全体のイメージを
高めていくためにも一つ一つの
やり取りを丁寧にやっていきたいですね!

本日も最後までお読みいただき
ありがとうございました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする