ニッ◯ンさん!ありがとう!

こんばんは!

中本です!



今日、出張先の博多から広島に戻りました。

家に戻るのは1週間ぶりくらいです。

久々に息子に会ったらなんだか背が伸びてました。

完全に僕より身長が高くなってる。

中学生の成長は早いですね。



あと、折角7キロのダイエットに成功したのに

物凄い勢いでリバウンド中です。

既に若干ウエストがきついような。。





でもこれには理由があります。

今、全国の会場で1日に3回、

3時間のセミナーをしています。

3時間のセミナーで休憩は5分間1回のみ。



すると、最初と5分間の休憩で

何かしら食べ物をかっ喰らいます。





食べておかないと、後半で声が出なくなるんです。

気持ちでは声を張ろうとしても力が出なくて

どうしても声が出ない事が何回かありました。



なので、何かしら胃にたまるものを

セミナー前と休憩に食べる。

そして、夜はご当地グルメの何かしらを食べに行く。



この前は名古屋飯、その次は大阪飯、昨日は博多飯。

「そりゃ、太るわ!!」



という事で再度、ダイエットに

励む事になりそうです。





さて、現在全国で輸出に関するセミナーをさせて

頂いてますが来場されたお客様の反応や

セミナー後のお客様のアンケートを見ると

凄く興味をもって頂いているポイントが二つあります。



それは

⒈ 顧客育成について



⒉ お客様対応の考え方





実はこの二つとも僕が以前勤めていた

ニッ◯ンで徹底的に教育されてきた事です。



⒈ 顧客育成について

新規で獲得したお客様をどのように

ロイヤルカスタマーに育成していくか?



要するにライフタイムバリュー(LTV)を

最大化するにはどうすれば良いか?



これを、コールセンターの現場も

マーケティング部門も商品開発も物流も

情報システムも全ての部門がそこを

目指して動いていました。



特に僕は通販の中では顧客の声が集まる

最前線「コールセンター」にいたので

信頼関係が出来上がったお客様がどれだけ

よく買ってくれるかを身に染みてよくわかっています。

このような経験が今の輸出ビジネスに活かせています。



⒉ お客様対応の考え方

これは具体的にいうとトラブル、クレーム対応です。

セミナーに来られる皆様の話をきくと

極度にトラブルやクレームを恐れている人が多いです。



特にクレームはできれば当たりたくない

というか避けて通りたいと考えている方がほとんどです。

でも、物販やビジネスをしていれば

トラブルやクレームを避けて通る事はできません。



僕はほぼ毎日ハードクレーム案件を

2〜3件は抱えていましたからそれは

ありとあらゆるタイプのお客様や

クレーマーと毎日電話でやり取りしてきました。



まあ、輸出をやっててそんなに怒りまくる海外のお客様は

いないのですが、これも今の輸出ビジネス

に非常に活かせています。



こう考えると、サラリーマン時代あんなに

嫌で嫌でたまらなかったコールセンターの職場で

してきた経験が今自分の物販のビジネスの

中でめちゃくちゃ活きています。



自分では当たり前のようにやってきた事が

そのような経験をした事のない方にとっては

「なるほど!」と思われる事が多くあるようです。

まさに「人間万事塞翁が馬」です。

ニッ◯ンさんありがとう!



今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする