やらない後悔よりやって後悔

こんばんは! 

中本です!

ビジネスをしていると輸出や物販に関わらず

色んな情報に触れます。

で、特にネットビジネスを初めて間もない頃は

不安になったり迷ったりする事が多いと思います。

2年半ほど自分で輸出ビジネスをやってみて思うのは

あーだこーだ考える前に「まず行動してみる」。

そうだ、これです。

DCAP

これは、僕のビジネス友達の関屋さんから

教えてもらった言葉です。

一緒にベトナムに行った仲良しですが、とにかく

色んな専門知識をもたれていて、しかもめちゃくちゃ

稼いでいるので、いつもとても勉強させてもらっています。

通常はこれですよね。

Plan → Do → Check →Action

ではなく

Do → Check →Action →Plan 

「まずやろうよ」という事です。

やる前に色々情報をいれて考えてしまうとスピードが鈍ります。

とにかくまずはやってみる。

そうすると、まあ、大抵は失敗する事が多いです。

そんなに、いつもいつもうまく行く訳ないです。

でも、その失敗した経験が自分の身に付いて、次の

Doの時には同じ失敗をしないという訳です。

何より、やらずに後悔するよりは、行動してやって

みて失敗して後悔する方が確実にプラスになります!

大きな成果を出されている経営者の方と沢山お話をすると

結局、どれだけ多くの意思決定をして行動をしているか。

その結果どれだけの失敗を積み重ねて、そして失敗から

学んで次に生かしているか。

そこの差だと思います。

本日も最後までお読みいただき

ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする