下を向くな!なでしこ!

中本です!

いや~

なでしこ残念でした。。

まさか立ち上がりで3失点も食らうとは。。

まあ、あれが起こるのがスポーツの怖さですね。

噛み合ない時はあんなもんです。

あのブラジルもW杯準決勝でドイツに前半だけで5失点。

7-1で負けました。

下を向く必要は無いので次に向かって更に進化して

いって欲しいです。

さて、輸出ビジネスをやっていると

「ホリデーシーズン」という言葉を耳に

されると思います。

そう、アメリカの個人消費が一番伸びるのが

年末の11月・12月のホリデーシーズンです。

僕はebayがメインですがAmazon.comの

ホリデーシーズンの売れ方も半端ないみたいです。

まあ、アメリカに関していえば、どのプラットフォームでも

とにかく11月・12月は良く売れます。

では11月からホリデーなので準備はいつからすれば?といいますと、

8月くらいにはもろもろやっておかないと遅いです。

発送個数は2~3倍にはなるのでその体制も必要です。

顧客からの質問も増えますので、対応係の増員も必要です。

すぐには人は育たないので夏ぐらいから準備しておきましょう。

僕の例をあげますと昨年2014年は9月から既に売上が明らかに

伸びはじめました。

販売単価もあがりました。

10月にも順調に売上が伸びて、11月には過去最高の

売上と利益を達成しました。

12月も勢いは落ちず。。。

じゃあ年始はどうかというと、1月2月もばんばん売れました。

落ちるどころか年が明けてからの方が更に売れ行きは伸びました。

これは何故?と疑問に思いお客様に聞いてみました。

すると、アメリカ人は年末のプレゼントを割引クーポンで

もらってる人がもの凄く多いんです。

これはLAの普通のスーパーマーケットで売ったクーポン売り場です。

http://rainbow.boy.jp/unnamed.jpg

こういうのが、いたるところで売られていて、

これがそのままプレゼントになっちゃう。

ebayのクーポン

http://rainbow.boy.jp/ebayc.jpg

Amazonのクーポン

http://rainbow.boy.jp/Amazoncjpg.jpg

そこで、年末に大量にプレゼントされたクーポンを

もらった人達が使い始めるのが1月、2月なんです。

という事でまとめますと、輸出ビジネスは9月くらいから

売上が伸びはじめ、10月、11月、12月は普通にバカ

売れします。

そして1月2月も商品のカテゴリーによるかもしれませんが

物によってはクーポンの消費効果で年末同様に売れ続けます。

そうすると、1年のうち半分は「良く売れる月だ」という

事が僕の経験上、言えます。

輸出、やらなきゃだめですね!

本日も最後までお読みいただき

ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする