稼げる人の必須条件とは?

こんばんは。

日本一自由な貿易コンシェルジュの中本です。

大きな資本も要らずインターネットと

クラウド上の様々なサービスを組み合わせれば、

一日で200万円近い売上を上げる事も、

可能なのにやらないのは「勿体無いなあ。」と思うのですよ。

 http://rainbow.boy.jp/school/ebay.pdf 

因みにこの売上のために、僕が動いた実働は0です笑

ガチのマジで何にもしてません。

リサーチ担当がリサーチし、

出品担当が出品し、

売れた商品を仕入れ担当が仕入れして、

商品が届いたら海外の顧客に向けて発送してくれます。

ネットビジネス万歳

ところで、今日ですね、輸出をやって稼ぎたい

と言う方のご相談を受けていました。

珍しく声を荒げてしまいましたよ。

いつもニコニコ、めっちゃ誠実で優しそうな、

中本さんも声を荒げることがあるんです!

「収入増やしたいの?

 それとも今のままでいいの?どっちなの?」

これ、長年サラリーマンをされていた方に

ありがちなのですが、、

とにかく「決めれない」んですよ。

意思決定と言いますが、意思決定回数は

利益を生み出すには必須の要素です。

売り上げを上げるとか、コストを下げるとか、

利益を出すには大事な要素がいくつかありますが、

「意思決定回数を増やす」

僕は、何よりもこれが大切だと考えています。

まず、利益が出せない人の多くは、

とにかく決めれないので、

意思決定回数が少なくなります。

例えば

やるか?or やらないか?

買うか? or 買わないか?

行くか? or 行かないか?

限られた時間の中でいかに決めることを増やして

実行に移せるか。

もしくはやらない事を決めて、やらないか。

時間を捻出するには、やらない事を決めるのも大事です。

何もかもに手を出して、全部が中途半端になってる人をよく見ます。

今日、面談した方もやるべき課題を二人で全部洗い洗い出して、

「これは辞めましょう。引き継ぎが必要なら

 さっさと引き継ぎしてください。

 いつまでに引き継ぎできますか?」

「うーん、来月か再来月か、、どうかな、むにゅむにゅ」

「なに、眠たいこと言うてるんですか?」

こんな感じで優先順位を決めようとしても、

肝心の本人が決めれないから、先の計画が立てられません。。

なので、結論は「あー、そんなに稼ぎたくないんだな。笑

じゃあ、今の延長線上の人生を歩んでください。」

って言う僕なりの着地点に落ち着きました。

ならば、それでも良し。

その人の人生ですから。

僕はいつでも待ってるんで、

変わってくれれば良いんですけどねぇ。

今日も最後までお読みいただき、

ありがとうございました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP