輸出ビジネスの基本はebay!

中本です!

今年二回目のタイ。
バンコクへ向かっている機内で
メルマガを書いています。

今年は国際線の飛行機は下記を
使ってきました。

・デルタ航空(アメリカ)
・中華航空(中国)
・ANA(バンコク)
・エミレーツ(ドバイ)

今回のバンコク行きは国際線では
初めてのJALです。

機内食の後にハーゲンダッツが出てきたのは
嬉しかったのですが、何が不便て。。
座席にUSB端子が無い。。

スマホ充電できない。。

フライト時間が長い国際線でこれは致命的。
多分、全部の機種じゃなくてこのタイ線の
使用機がたまたま古い機種だったのだと思います。

が、スマホに入れてるKindleの本を読みたいのに
充電できなくって読めません(泣)

久しぶりにゆっくり映画でも見ようと思います。

さて、ebayで海外に向けて販売をしていると
世界中からよく注文が入るエリアが見えてきます。

私の場合、受注金額のトップはやはり
圧倒的にアメリカですが、最近伸びている
のがやはり東南アジアですね。

シンガポール
マレーシア
タイ
ベトナム
フィリピン

昨年、ベトナムに行った時に
聞いたのですが、スマホの普及とともに
モバイル経由のECの伸びが毎年倍々で
伸びているそうです。

モバイル経由で通販をする人口は
これからまだまだ全世界で数億単位で
増えて行きます。

そして上記の国がTPPに加盟して
関税が撤廃されていけば、日本からの
輸出ビジネスは更にやりやすくなりますね。
伸びる要素しか見えません。

また、東南アジアはそれぞれの国で
言語が異なります。

ベトナム語
マレー語
タイ語
タガログ語

などなど
英語だけではなく、各国の言語で
リーチしていけばブルーオーシャンですね。

輸出ビジネスには様々な商品を様々な国に
多様な売り方で販売していけます。
正に、可能性は無限大です。

この輸出ビジネスの最初のとっかかり
として絶対に外せないのがebayです。

ebayでは輸出ビジネスで必要な
要素が全て学べます。

ebay で稼ぐ事が出来ればその次に
あなたのアイディア次第で様々な国に
色々な商材でビジネス展開が可能です。

ebay輸出バイブルで輸出の大海原に繰り出して
しっかり成果を残してください。

明日でまた期間限定特典が削除されます。
是非、早めに手に取っておいてください。

http://ex-trader.com/kana/groups/2207836/soop/

本日も最後までお読みいただき
ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする