上の階層へ行け。別格の奴らの中に飛び込め。

こんにちは(^^)
日本一自由な貿易コンシェルジュの中本です。

京都に来ています。

実は15年ほど前に、僕が作ったフットサルチームが
解散するとのことで「お疲れさん会」をしに来ました。

京都の社会人フットサルリーグに所属してからは、
12年間チームを継続していた事になりますね。
https://www.youtube.com/watch?v=mmDMlr6V9M8

京都の1部と2部を行ったり来たりしてたみたいですが、
何より僕がチームを離れてからも、通算15年もチームが
継続させてくれたことに、感謝しかありません。

僕が監督をしてころに、当時20代前半で若かったメンバーも
今はみんな30代で、いいおっさんになっていました笑

元々は、当時、京都で勤めていたニッ○ンのお遊び
フットサルチームとしてスタートしたのですが、
年を追うごとに強くなっていきました。

最初はね、1デイの民間施設で開催している
草フットサル大会に出場しているだけでした。

ところが皆んな負けず嫌いだから、
どんどん強くなって、そこで、常勝、無双状態に
なってしまいました。
そこで社会人リーグに参戦しました。
それが12年前です。

2部からスタートして1部に昇格してから、
僕が京都を離れることになり、チームを離れました。

この時に感じたのは、カテゴリーが上のリーグに行くと
実力、地力が全く違うんです。

これは、野球やバスケ、バレーボールなどどのスポーツでも
そうですよね。

Fリーグ(サッカーだとJ1にあたるとこ)

関西リーグ

社会人1部

社会人2部

社会人3部

草リーグ

京都のフットサルの社会人リーグだとこんな階層に
なってるのですが、上のリーグに行くと競合のレベルも
段違いです。

それまでの下位のリーグでは、なんとかなっていた
戦略が通じませんし、そもそも、フィジカルも
スピードも個人のレベルが違うので別世界のようです。

ここからビジネスの話に変えます。

実はビジネスの世界も一緒で、
月収20万〜30万のゾーンが多いコミュニティから、
月収100万〜200万がゴロゴロいる世界に飛び込むと、
全く異次元の世界の話に聞こえたりします。

でもやはり、自分より稼いでいる人、レベルが上の人達が
いる集まりには出来るだけ顔を出した方が良いです。

僕も起業したての頃はそうでした。
広島で副業でebay輸出をスタートして20万そこそこ
稼げるようになってから、東京のビジネスコミュニティに
所属しました。
そりゃもうとんでもなく稼いでる人が
たくさん居てめちゃめちゃ「居心地が悪い」んです。

「100万稼いで当たり前。」みたいな世界に
飛び込んだから、「自分は月収20万です」とか
恥ずかしくてとても言えない。

まあ、だからこそ、そこで恥ずかしくない結果を残そうと
頑張るわけです。
周りの人から、色々話を聞いて参考にして、
先生からも色々指導を受けて更に頑張る。

そうすると、だんだん、月収も上がって来て、
猛者が集まる集まりでも、話についていけるようになります。
自分も一目置かれるので、居心地がよくなって来ます。

居心地がよくなっちゃうと、茹でガエルになってしまいます。
そうなると、また上のレベルへと挑戦していく。
この繰り返しです。

稀に一人でストイックに黙々とやって
成果を出せる人もいますが、
そういう人はすごい人です。

僕らのように、一般の普通の人は、
まずは初心者でも結果が出せる環境に身を置きましょう。
そこで成果が出たら、更に上のレベルの環境に
飛び込んで常に「この人、スゲー。はんぱねー」と
思える人が周りに居る状態にしてレベルアップしましょう!

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP