【ebay輸出】初回のリミットアップで○○倍!?まじで??

こんにちは(^^)v
日本一自由な貿易コンシェルジュの中本です。

今日はebay輸出を進める上では、
どうしても外せない「リミットアップ」に
ついての情報をシェアします!

今朝、僕の新規の生徒さんから
初期値のリミット数値からなんと35倍に
リミットアップ成功した!というご報告がありました。

10品 →350品 35倍
500ドル → 17,500ドル 35倍

大体、通常は初回だと10倍で5000ドルに
上がる例が多いのですが、いきなり17,500ドルまで
アップした事例は過去に聞いた事がありません。

ただ、これ、ebayに関しては運の要素がめっちゃ大きいので
いつもこんなに上がる訳じゃないですがね。

先月から僕のスクールでリミットアップ代行を
お願いしている杉原先生のお陰様さまです^^

既にebayを実践している方はご存知だと思いますが、
ebayには他のプラットフォームとは異なる
ちょっと変わった特徴があります。

それは「セリングリミット」と言って、
何か販売をしようとしたときに、
無制限に出品できる訳ではなく
「その出品枠の中」でしか出品できません。

つまり、無在庫で際限なく出品しまくる
ということが出来ない訳です。

セラー(販売者)のアカウント毎に決められた
セリングリミットを原則的には月に1回ペースで
ebayに交渉して上げていかないといけません。

アカウントを作りたての時は、個人アカウントですと
10品 500ドルの上限からスタートです。

これがね、せっかちな人には堪らなく
かったるくてめんど臭いんですよね。

しかも、日本人の多くは英語が話せないから、
そもそもスカイプや電話でアメリカ人に交渉しないといけない
この時点で結構ハードルが上がってしまう。

そこでですね、先日から僕の中本の
Ebay輸出スクールでは、このリミットアップの
交渉を代行してくれる先生にお願いしています。

まあ自分で英語がペラペラ話せて
バリバリ交渉できる方は良いのですが、
ほとんどの方はそうじゃないので、
まあ代行手数料の3000円はかかりますが、
「時間をお金で買っちゃう」事で
ショートカットしてもらっています。

このリミットアップ交渉は電話とメールでも
できるのですが、過去の実績からすると
電話で直接ebayのオペレーターに交渉した方が、
圧倒的に上がり幅が大きいんですよ。

Ebayの無在庫販売の場合は出品数を
多くしないと売上が安定しないので、
まずはリミットアップを最短でやって
行くのが大事です。

できればリミットの金額は日本円で
5000万円か1億くらいあった方が
数多く出品できるので売上が安定します。

英語での交渉を気合いで自分でやっても良いのですが、
餅は餅屋で交渉のプロに依頼した方が、
早く大きく上がりますね。

あ、ちょっと注意ですがebayのリミットアップの
代行さんも玉石混交で、中には自分はebayをやってないのに、
英語が話せるからという事で、代行交渉やっている方も
いるみたいです。

ebayのことよく知らないのに適当なことを
言われても危険です。
ちゃんとご自身もebayのプレーヤーである方に
代行交渉はお願いしましょう!
本日も最後までお読みいただき
ありがとうございました!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP