Amazonに首根っこ掴まれてて大丈夫すか?

こんにちは(^^)v
日本一自由な貿易コンシェルジュの中本です。

今朝、起きたら首を寝違えたみたいで、
左に向けません(>_<)
なので、今日はバイクでも自転車でもなく
バスで事務所に来ましたよ。

自転車もバイクも左右確認はちゃんと
目視しないと危ないですからね。

さて、タイトルだけ見ると
中本はAmazonをディするんかい。
と思われたかもしれません。

が、最近Amazonプレーヤーの方で
「これから先、大丈夫なのか?
「これからもサスペンド対応ずっとこんなことやっていくのか?」
と言うところに不安を抱えて僕に相談される方、
マジのガチでめちゃくちゃ多いんですよ。

で、まず前提として僕自身ebayだけではなく
Amazonもやっています。
国内もUSも両方FBAに在庫入れてやってます。

でも、あくまでもサブ的な位置付けです。
まあFBAに入れちゃえば、あとは自動販売機で
ただ売れていくだけなので、
それはそれで良いけど、
まあ、ぶっちゃけあまり面白くは無いです。
あんまトキめかない^^

まあ、あくまでもサブです。
いつ、真贋でサスペンド、
代引きの詐欺、いがらせされるかわからないので、
無くなっても良いお金くらいでやるイメージです。

ところがですね、今、Amazonしか販路がない。
収益の100%をAmazonで上げている。
こう言う方は、めっちゃ不安なんですよね。

まあわかりますよ。
家族とかいればなおさらです。
もう、ほんとに話し聞いて見てて
こっちが可哀想になるくらい。

で、年商数億とか上げててAmazonでめちゃくそ
稼いでる人は良いのですが
月利数十万から100万の間くらいの方が、
収入源がAmazon一択だと割とリスキーだと思います。

早く販路増やした方が良いです。

まあ「お前に言われなくても分かってるわ」って
言われそうだけど。

で、僕がやってるebay輸出はですね、
そう言う意味ではAmazonと比較すると
割と自由度が高いです。

もちろん、めちゃくちゃやったら怒られ
ますけど、色んな意味で血が通っていると言うかw
人間臭いと言うか、暖かいと言うか。

で、僕がebayを推している一つの理由として
「顧客との距離が近い」って言うのは
いつも発信していることです。

これは、ただ単にお客様とコミュニケーションが
取りやすいと言うことではなく、
文字通り「顧客」にできるからなんです。

つまりebayを入り口として自分のハウスリストに
していくことができる。

PayPalでメアドが見れなくなるかもとか、
ebayがメアドを開示しなくなるかもとか、
色々ありますが、何もお客さんと繋がる方法って
メールだけではありません。

FacebookやTwitterや自分のECサイトがあれば
じゃんじゃん自分のメディアに引き込めます。

やり方はいくらでも有りますからね。

そして、これができれば一人の顧客からの
LTV=ライフ・タイム・バリュー
をどんどん大きくしていくことができます。

自社の商品やサービスがどれくらいリピートして
いくらのLTVを生み出すことが出来るかわかれば、
広告も怖がらずかけれます。

この辺りがめんど臭い、無理だ、やりたくない
と言う方はAmazonが合ってると思います。
ただ、ずっとAmazonの箱の中でAmazonの
顔色を伺いながらのビジネスにはなりますけど。

いずれにしても、一気にプラットフォームから
抜け出して自分の販路で売れるようになるとか、
相当難しいし大変です。

徐々にプラットフォーム依存の割合を減らしていけると、
精神衛生上も楽ですよ!

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございました!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP