超絶優秀で右腕クラスの外注さんの見つけ方!

こんにちは(^^)
日本一自由な貿易コンシェルジュの中本です。

昨日は梅田でブランド転売で稼ぎまくる
井川先生のセミナーに行ってきました。

実演販売みたいな、実演コーナーもあって
楽しかったです(笑)
また、開催があれば行ってみたい!

さて、表題の件ですが、
先日「中本さんのスタッフさんは、
優秀な方ばかりですよね!
一体どうやって採用をしているのですか??」
と言うご質問をいただきました!

結論言います!=そんな方法ないです!ww
数を採用して集めていく中である一定数いる
とんでもない優秀な方を引っ張りあげる。←これ最強です。

そう言う人材には、しっかり報酬をお支払いして
どんどんお仕事もお願いして稼いでいただきましょう。

先日、お伝えしたこの動画の加茂さんとか、
まあ普通、有り得ない超絶優秀なスタッフさんを
クラウドワークスで見つけてます。
https://www.youtube.com/watch?v=jTubRbuFHAU
彼女一人のお陰で、どれだけ自由な時間が手に入るか?
って話ですね。

そもそも、一本釣りでめちゃめちゃ優秀な即戦力を
100発100中で採用するとか、
専門のヘッドハンティングの会社に
とんでもない金を払っても中々難しいですよ。

ましてや、僕の会社は「正社員」は私一人の
一人会社です。

物販やその他の業務を回してくれているのは、
みんな在宅の外注さん、クラウドワーカーの皆さんです。

事務所に出勤することもなく
皆さん在宅でお仕事をしてくれています。

いい意味で「ゆーるく」繋がっていて、
それでいて「中本さんにお仕事で貢献したい!」と
思ってくれているんですよね。

まさに良いあんばいの距離感と緊張感なんです。

これが正社員でね、毎月固定給で給料を支払って、
しかも雇用保険とか社会保険関係を会社で半分負担してとか
なるとね、そりゃあ成果出してもらわないと困るわけですよ。

サラリーマンは「自分の給料の3倍の粗利は稼げ!
じゃないと会社からみたら
採算あってねーぞ」と
以前の会社の上司から言われたものです。

でもまあ、いざ会社を経営してみると、
まさにその通りで「固定給」で人件費を払うなら、
最低でも粗利3倍は欲しい。

「給料20万なら会社の設備や看板や食堂や
システムや広告費やなんやらかんやら
使って良いから、最低でも60万の粗利を稼いでね」って感じです。

そうなると、当然ノルマの設定が必要で、
お互いどんどんしんどくなるので、
結局、お互いにとってブラック化が進んでしまうと言う構図です。

逆にクラウドワークスやランサーズ、@SOHOで
仕事を見つけている人たちは、
一件いくらの単価設定で仕事をしている人も多いです。
例えばebayの出品なら@30円とか、ですね。

在宅でノマド的に仕事をして良いる人が多いので、
そもそも「できる時間でできるだけの仕事をやりたい」
人たちです。

弊社の主力スタッフも在宅の主婦の皆さんです。

で、まず前提としてですが、
日本人の主婦の方で会社勤めの経験がある方は、
基本的に皆とても優秀です。
納期も守るしお仕事もきっちりこなしてくれます。

これだけでも、かなり優秀。

海外のSOHOの募集サイトで外国人と仕事するのは、
納期や納品スペックのすり合わせなど、
めちゃくちゃ大変です。
基本、遅れる。
基本、レス遅い。

ただ、注意して欲しいこともあります。

昨今のクラウドワークスのような
お仕事のマッチングサイトで誰でも簡単に
隙間時間で在宅で細切れの仕事を受注できるように
なったので、日本人であっても条件の良いところが
あれば、さくっと他のお仕事に移ってしまいます。

基本的に仕事を出す方も受ける方も対等で
ゆるい関係性からスタートして、
優秀な人材には、報酬と権限をどんどん上げて
右腕に育成していく、と言うイメージです。

人材の採用と教育をしてくれる、
「教育係り」の役割の人ができたら、
外注化は98%完成です。
あとは自走状態で、自分は何もしなくても
優秀な人材がローコストで集まってきます。

98%って残り2%は何をしてるんだ?
と言うとこですが、給料の支払いは僕は自分でやってます。
給料の銀行振込ですね。

月に一回スマホで振込するくらいなので、
これは自分でやってます。

まあ外注さんに銀行口座とネットバンキングの
ログイン情報を教えて信頼できる人に
振込までしてもらっても良いのですが、
最近のネットバンクはワンタイムパスコードとか
本人以外がログインして操作するのは結構
ハードルが高かったりします。

まあ、あと、会社の口座は僕レベルの中小企業だと
自分で十分見れるので、「お金の部分は自分で」
やってます。

信頼していた経理の担当にお金を使い込まれてた。。
とかこれ、割とよく聞く話です。

今月だれにいくらお支払いしているのか?
自分で把握するためにも。
あとありがちなのが、外注費が自分が知らない間に
膨らんでいないか、チェックする意味でも
支払いは自分でやっています。

無駄な人件費や外注費を支払い続けるほど、
無駄なコストは無いですからね!

PS
僕の昔からの友人の北口先生が、全国でセミナーを
開催されています^^
最新の中国輸入のセミナーなので、
輸入されている方は是非、ご参加ください。
http://brl-jpn.com/tr/groups/few8u9oi/

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございました!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP